ISL Conference Proxyで使用するWindowsサービスについて教えてください。

ISL Conference Proxyで使用するWindowsサービスについて教えてください。

ISL Conference Proxy 4.4.1734以降で使用するサービスは以下のとおりです。

・confproxy(表示名:ISL Conference Proxy)
・confproxy_upgrade(表示名:ISL Conference Proxy upgrade)
・confproxy_rights(表示名:ISL Conference Proxy rights)※
・confproxy_runas(表示名:ISL Conference Proxy runas)
※confproxy_rights はconfproxy を実行するためのサービスであり、起動後に自動的に停止されます。

    • Related Articles

    • ISL Conference Proxy(サーバープログラム)上のエラーの対応方法を教えてください

      表示されているメッセージの内容によって対応方法が異なります。以下の内容をご確認ください。 Module ISL Conference Proxy is not licensed ライセンスファイルが適用されていない場合に表示されます。こちらのマニュアル「ライセンスファイルの適用」をご参照になり、ライセンスファイルの適用を行ってください。 ISL Conference Proxy is not fully configured which will cause limited or ...
    • ISL Lightをカスタマイズできますか?

      はい、カスタマイズを使用することにより、様々な利用シーンに合わせてISL Online製品をご利用になれます。 以下の例では、コマンドプロンプトから引数を渡してプログラムを起動する方法をご紹介しています。  ユーザー名「demo」パスワード「Demo@1234」でISL Lightを起動し、セッションコードを自動で発行する: "ISL Light.exe" --get-code --username demo --password Demo@1234 ...
    • 古いバージョンのISL Conference Proxyのプログラムファイルをダウンロードできますか。

      はい。こちらからダウンロードできます。
    • ISL Onlineを評価したいです。

      パブリッククラウドライセンス(15日間)、オンプレミスライセンス(30日間)の無料体験版をご利用いただけます。体験版をご利用いただくには、ISL Onlineのアカウントを作成する必要がありますので、こちらをご参照ください。
    • ISL Onlineの導入事例を教えてください。

      ISL Onlineは、世界100カ国300,000社以上、国内2,000社以上で導入されています。日本を代表する大手企業から官公庁まで、幅広い分野で導入されています。実際の事例については、こちらをご覧ください。